スポンサーリンク

日産車体湘南工場 期間工とプロスタッフの派遣を比較 寮情報まとめ

自動車
ヒロシ
ヒロシ

イチオシの日産車体(湘南工場)の期間工を紹介します。

昼勤のみ、お昼休憩は1時間、工場と寮ともに平塚駅から近い。

そこそこ都会の平塚という立地も考慮すると、間違いないです。

この記事を読めば、期間工と派遣の待遇の差、期間工の寮とその周辺環境についてわかりますよ。

スポンサーリンク

日産車体湘南工場の立地と仕事内容

ヒロシ
ヒロシ

湘南工場の立地は上の地図の通りです。

・勤務時間は8:00~17:00で日勤のみ

・工場はJR平塚駅より徒歩21分、車で8分

・新湘南バイパス道茅ヶ崎西ICから車で14分

※工場敷地内に無料駐車場あり

日産車体湘南工場の仕事内容は、日産車の製造に伴うライン作業です。

ここで注意すべき事は、日産車体以外にも関連会社に配属される可能性もあるということ。

これはプロスタッフの派遣社員も同様です。

ただし、②も③も日産車体湘南工場の近くにあり。

①日産車体
→【車体・車両組立・塗装・品証】

②日産車体マニュファクチュアリング
→【プレス・車体・樹脂】

③日産車体エンジニア
→物流メインなので、フォークリフトなどで部品の供給、完成部品の運搬、設備保全、保安など

湘南工場:クルマができるまで
約7分の動画ですが、【プレス→車体→塗装→組立→検査】の流れを実際に見ることができるので、作業内容をイメージするのにもってこいの公式動画です。

>>日産車体(湘南工場)期間工の詳細

日産車体湘南工場の寮は中原寮と八幡寮

ヒロシ
ヒロシ

日産車体湘南工場には2つの寮があり、ともに徒歩圏内。

実際に下見してきましたが、八幡寮は工場にかなり近い。

一方、中原寮は工場までの距離はあるが周辺にスーパー、コンビニ、TSUTAYAがあるので快適に過ごせるでしょう。

2つの寮から平塚駅まで徒歩でも行けますが、バスに乗ればすぐです。

平塚市には鉄道の駅が平塚駅しかなく、代わりにバスの交通網が発達しているので、例えば平塚駅から小田急の本厚木ほんあつぎ駅にもバスで行くことが可能。

中原寮と八幡寮の共通点
  • 築40年を超える古い建物
  • 六畳一間の個室
  • 部屋にテレビ・冷蔵庫がない
  • 布団は無料で貸し出し
  • 食堂は夕食のみ利用可
  • 集合寮につき「お風呂、洗面所、洗濯機、トイレ」は入寮者と共同利用
  • 自動車(メーカー不問)・自転車の持ち込み可能

相違点は工場までの距離、すなわち通勤時間

・八幡寮なら工場まで徒歩10分弱

・中原寮なら徒歩30分ほどだが、自転車通勤も可能

・中原寮
〒254-0014
平塚市四之宮1−1−36

・八幡寮
〒254-0016
平塚市東八幡1−14−2

日産車体湘南工場 中原寮

和室

大浴場

FromAより

日産車体湘南工場 八幡寮

期間工とプロスタッフ派遣を徹底比較

日産車体湘南工場で働くなら、期間工と派遣社員の2つの選択肢があります。

で、派遣ならプロスタッフ一択でしょう。と言うのも、プロスタッフは日産車体グループの人材派遣会社という顔を持ちます。ゆえに派遣会社の中では断トツで待遇がよく、期間工と比較しても遜色そんしょくありません。しかも、派遣でも入職から6か月後に正社員で就業できるチャンスもあり。

ただ、プロスタッフの派遣社員として働く場合はスタッフ登録をしなければならず、そこから選考開始となる。

プロスタッフ以外にも、日産車体湘南工場には多くの派遣会社が参入しています。

その中では、日総工産の派遣が時給1650円で3万円の寮費補助があるので1番待遇が良い。
今なら入社特典20万円(※2021年10月時点)
→詳細はこちら

ですが、「入社祝い金と慰労金の両方を支給」はプロスタッフだけで、寮費の補助もあります。よって、ここでは期間工とプロスタッフの比較しか行いませんのでご了承ください。

実は、2020年8月頃、私はプロスタッフの派遣社員として日産車体湘南工場で働くことを考えていました。当時は期間工は募集していなかったはず。

実際にWEB面接をして書類も郵送し登録も完了していたのですが、入社日が希望に合わずに断念した経緯があります。

そのときの書類がこちら。

書類

私がそのときにプロスタッフの現場担当者からWEB面接を通じて直接聞いた話では、寮に関しては無料の集合寮か工場周辺のアパート・レオパレスになります。

アパート・レオパレスなら寮費は一部補助があり、実質1.5万円~2.5万円ほどで、水道・光熱費は自己負担。

ちなみに、工場周辺の「平塚市、茅ヶ崎市、藤沢市」に在住の人は入寮不可です。工場周辺の人は通勤となり、横浜ぐらい離れていれば入寮可能とのことでした。

無料集合寮の中原寮か八幡寮への入寮に関しては、プロスタッフの派遣よりも期間工が優先されます。もちろん、水道光熱費も無料。

ヒロシ
ヒロシ

続いて、期間工とプロスタッフの派遣社員の待遇を比較します。

1番目の表が契約期間と基本給の比較、2番目の表が手当の比較。

期間工派遣社員
プロスタッフ
契約期間6ヵ月
1ヶ月間の試用期間あり
※時給は同じ
3ヵ月
日給9,600円13,200円
時給1,200円1,650円
残業1H 1,560円2,063円
休日出勤1H1,680円2,228円
期間工派遣社員
プロスタッフ
入社祝い金30万円25万円
皆勤手当2ヶ月ごどに6万円なし
満了慰労金5万円/月2万円/月
※契約更新時のみ支給

※入社祝い金と慰労金の支給に関しては、期間工も派遣社員も勤怠率を柱とした規定があるので、詳細は応募先でご確認願います。

さて、収入面だけに着目するとプロスタッフ(派遣)に軍配が上がりますが…派遣は空きがなければ中原寮か八幡寮に入寮できないので、それを考慮すると両者は互角と言ってよいでしょう。

したがって、

「寮費+水道光熱費に毎月4万円ほど払ってもいいから個室で一人暮らしを希望」ならプロスタッフの派遣社員がいいですね。

私なら「無料で工場まで近くて食堂もある寮」がいいので、迷わず期間工を選びます。その他、期間工なら水道・光熱費が無料で布団も無料で貸し出し、赴任手当2万円、赴任・帰任旅費も支給されます。

期間工の月収例は27.2万~35.1万円です。
※各種手当含む

>>日産車体(湘南工場)期間工の詳細

タイトルとURLをコピーしました