日産追浜工場で半年はたらいた感想

日産追浜工場で働いた半年間を振り返る。

日産追浜期間工の求人情報を見る

仕事について

仕事について改めて感じたのは、始業から終業まで砂を噛むような単純作業を繰り返していると、時間が過ぎるのが早い。

楽しい時間だけでなく、無味乾燥な時間も過ぎるのが早いという新たな発見。

習熟については、私の場合は1週間ほど。

仕事を覚えるのは簡単で、あとは作業をしながら慣れるだけだったので、楽勝でした。

私は組立ではないですが、同期の話を総括すると、やはり追浜工場の組立はきついらしい。ただ、組立以外は普通だと思う。

食堂について

食堂については、味はいまいち(笑)

印象として、トリニク料理が多い。

トリニクって何の肉?

〇鶏肉
×鳥肉

トリニクとはニワトリの肉

すなわちチキンです。

日産追浜の食堂はチキン絡みのメニューが多すぎw

流石に飽きるから、もういいぜ。

ゴリ押しされると食傷しょくしょう気味になる。

唯一の救いは、カレーがチキンではなくビーフなこと。

カレーはそこそこ美味しいので、迷ったらビーフカレーにすべし。

日常生活について

路線図

コロナの影響で、入社時から作業中でもマスク着用が義務になっていて面倒だった。

平日は寮と工場の往復。

土日は、京急線の金沢八景~横須賀中央という限られたエリアでの生活を余儀なくされました。

ヒロシ
ヒロシ

窮屈きゅうくつでござる。

コロナよ、早く終息してくれ~

まとめ

日産追浜工場で過ごした半年間を総括すると、入社して良かった。

そして、

日産追浜の期間工は、寮と通勤に関しては業界一だと思う。
綺麗な個室寮確定で、追浜西ドミトリーまたはアパートから追浜工場まで徒歩通勤できるので。

ってか、ここに全振りしてる感ある(笑)
西ドミなら工場まで歩いて10分だし、
京急線で横浜・川崎・品川にもすぐ行ける。

稼ぎはそこそこで、
仕事は組立ならきついと評判ですが…

相部屋は論外、バス通勤は苦痛など、
寮と通勤にこだわる人には強くおすすめできます!

キムタク
キムタク

やっちゃえNISSAN

今なら来場不要のWEB面接実施中ですよ。

日産追浜期間工への応募はこちら

稼げる!おすすめの求人
三菱自動車の期間工

★寮費・水道光熱費・寮の食事が無料
★寮は個室確定かつ工場まで徒歩5分
★入社特典総額70万円(6ヶ月勤務で)
★満了慰労金300万円(2年11ヶ月)
★三菱との面接が無い(書類選考のみ)

トヨタ車体の派遣社員

★寮費が半年無料それ以降は半額補助
★入社祝い金100万円
★高時給1650円~1800円※昇給あり
★派遣社員から正社員登用あり

KELKの期間工

★県外から赴任でレオパレス寮が無料
★時給1450円、日給11600円
★入社特典30万円
★賞与は年2回で、昨年度は計46万円
★軽作業なのでミドル・女性が活躍中

日産期間工ブログ
ヒロシの期間工ブログ
タイトルとURLをコピーしました