レオパレス以外の格安マンスリーマンションはやばい?

出張、就活、受験、研修などで短期賃貸物件の利用を考えている人は多いと思います。

かつて私も同じような状況に陥りました。

当時、私は工場派遣の仕事をしていて寮に住んでいたのですが、契約期間を満了して退職すると同時に住む場所を失うことに…

仕事をやめた後、私に残された選択肢は実家に帰るか・ホームレスになるか、あるいは賃貸で家を借りるか…

ただ、この時は2ヶ月ほど休んで別の仕事を始めるつもりだったので、結局は適当に選んだユニオンマンスリーというマンスリーマンション業者を利用することに。

しかし満足できず、1ヶ月後にレオパレス短期プランに乗り換えました。こちらの方が圧倒的にコスパがよかったです。

その時の経験を踏まえ、
格安マンスリーマンションの実態について語ります。

レオパレスとユニオンマンスリーの比較

私は当時、神奈川県でレオパレス寮に住んでいたのですが、灯台下暗しでレオパレスにマンスリー契約があることを知らず、レオパレス以外のマンスリーマンションを探すことに。

工場派遣の仕事を終える1ヶ月前から、
「マンスリーマンション+神奈川+格安」などのキーワードで色々調べました。

マンスリーマンション業者は主に1都3県や大都市にしか存在せず、一見すると賃料が安めでも、実際は共益費やら清掃費やらが加算され、総額は割高になります…

しかも部屋は狭く、ユニットバス率高めで、無駄に家具マシマシな物件が多い。

マンスリーマンションの相場が分からなかった私は、適当にユニオンマンスリーという業者を選ぶことに。

私が2019年12月に住んだ物件がこちら。

出典:ユニオンマンスリー
出典:ユニオンマンスリー

物件名:ユニオンマンスリー小田急鶴間
小田急江ノ島線 鶴間駅 徒歩1分
間取り/広さ:1K/16.47平米
築年:1991年9月

1ヶ月の料金は総額126,500円でした。
いま思うと、1日4000円以上なので高い!

これで格安と言えるのかさえ微妙ですが、実際に住んでみた感想としては、16平米の部屋にベッド+テーブル+ソファーが設置されていて、足の踏み場がなかったです。あとは、ユニットバスなのと5階だったのも面倒でしたね。

マンスリーマンション業者の実態としては、一般物件を買い取って家具・家電を搬入し、月額制にして高額で貸し出しているだけ。

駅から徒歩1分でしたが各駅停車しか利用できないし、とにかく部屋が狭くて圧迫感がすごかったです。

審査に関しては、無職でも問題ありませんでした。

ヒロシ
ヒロシ

この物件には1ヶ月だけ住み、翌月にはレオパレス短期プランへ乗り換えることに

レオパレス短期プランの室内

レオパレス短期プランは日本全国に物件があり、都市部まで網羅している。

部屋は20平米前後で、バス・トイレ別、最寄り駅まで徒歩15分以内の物件も多いです。

短期プランは30日~100日の間なら1日単位で契約でき、家具・家電・布団付きで、水道・光熱費が不要。50%割引のAランク物件なら1ヶ月・約7,3000円で利用できて経済的。

短期プランは実質、レオパレスのホテル化。

格安マンスリーマンションはやばいのか?に対する回答は、

知名度の低いマンスリーマンション業者を利用するより、一周回って最大手のレオパレスを利用した方が賢明」です。

これが、ユニオンマンスリーとレオパレス短期プランを続けて利用した私が出した結論。

料金も住み心地もレオパレスの方がよかったですから。

マンスリーマンション(短期賃貸)には様々な用途があるので、レオパレス短期プランはマジでおすすめですよ。

レオパレス短期プランの料金・審査・延長・割引・体験談について

タイトルとURLをコピーしました