【重要】アイシンは期間工と派遣社員どちらを選ぶべきか

単刀直入に、アイシンで働くなら
【期間工】・【派遣社員】
どちらがお得なのか?

迷われる方は多いと思います。

私は今までに、

  • 期間工として5社以上
  • 派遣社員として5社以上

様々な会社で働き両者の違いを肌で感じながら、ある特定のメーカーにおいて期間工と派遣どちらがお得なのか見極めるための嗅覚を養ってきました。

本題に戻りますと、
アイシンは入寮者なら期間工がおすすめ!

ヒロシ
ヒロシ

そう言える根拠を述べましょう

この記事を最後まで読まないと損しますよ。

\履歴書不要!スマホ1つでオンライン面接OK/

【公式】アイシン期間工の求人サイト

アイシンでおすすめの派遣会社は?

アイシンは最大手だけあって、選択肢となる派遣会社がめちゃくちゃ多いです!

AISINに参入している派遣会社は以下の通り

  • 日総工産
  • 杉浦工業
  • YT産経
  • 名晋
  • 日研トータルソーシング
  • シーデーピージャパン
  • エヌエス・テック
  • トリプルエース
  • アドバンティア
  • アスタリスク
  • サミット東海
  • スタッフ東海
  • サンアーチ刈谷
  • フジアルテ
  • man to man

※無期雇用派遣(PEO)は除外

軽く調べただけなので、実際はもっと多いかもしれません。

この中でおすすめの派遣会社が3社あります。詳しくは最後で述べますね。

時給は会社ごとに異なり、
1,400円~2,300円までピンキリでした。

※時給2,300円は入寮しない通勤者のみ

ヒロシ
ヒロシ

ちなみに期間工は時給1,420円

【公式】アイシン期間工の求人サイト

期間工と派遣の寮の違いについて

派遣社員の寮は主にアパートかレオパレスで、寮費は「半年無料・ずっと無料」など派遣会社により待遇が異なる。

注意点として、寮費無料の場合でも管理費が月に8,000円かかったり、その月の欠勤日数に応じて寮費を徴収されたり(6回以上で全額→5.5万円前後)、退去時にクリーニング代として3万円も取られたりします。この数字はアイシンで働く知り合いの派遣会社の例。知らない人が多いですが、寮費無料には規定があるので無条件ではない。

ちなみに水道・光熱費は実費で、月1万円ぐらいが相場ですね。

期間工の集合寮 出典:アイシン公式サイト
ヒロシ
ヒロシ

期間工は基本的に集合寮で、寮費はずっと無料!さらに水道・光熱費まで無料!この待遇だけで6万円相当の価値はある

期間工の場合は派遣と異なり、欠勤数に応じて寮費が有料になったり、退寮時にクリーニング代を取られる心配はないです。

【公式】アイシン期間工の求人サイト

期間工と派遣の給料の違いについて

次は、給料と手当について考えましょう。

【勤怠】
就業日数21日(うち1日は半日で早退)
・昼勤20日
・夜勤1日
所定時間は160時間40分で、残業・休出ゼロ

【支給】
・基本給 289,200円
・深夜加算 2,700円(6時間)
・通勤費 7,350円
・入社祝い金 50,000円
支給合計 349,250円

【控除】
・健康保険 13,902円
・厚生年金 25,620円
・雇用保険 898円
・所得税 8,420円
・寮費と管理費 8,000円
・公共料金 4,735円
控除合計 61,575円

【差引支給額=手取り】
287,675円

稼げる?アイシン派遣の給与明細を公開より

これは知り合いのアイシン派遣の2022年7月給与明細。時給1,800円で寮費は月8,000円です。この待遇だと、2交替なら残業・休出0でも月21日出勤で手取り25万円はいけそう。

派遣の入社祝い金や特典は長くても1年で支給が終わるので、長期には不向きです。

出典:アイシン公式サイト

アイシン期間工の入社祝い金は20万円!

さらに、

  • 契約更新謝礼金が年18万円
  • 生産協力金が毎月2万円
  • 食事補助が毎日137円
  • 交替手当が毎月12,000円(3組2交替)

このような各種手当が2年11ヶ月フル満了するまで支給されます。

月収についても適度に働いて30.5万円だから安心ですね。

ヒロシ
ヒロシ

待遇の手厚さは直接雇用の期間工ならでは

【公式】アイシン期間工の求人サイト

結局どっちがいいの?【結論】

ヒロシ
ヒロシ

アイシンは雇用主という点では、派遣は相対的で期間工は絶対的

アイシン派遣社員は雇用主=派遣会社が複数あるため相対的に賃金格差が生じます。

1,400円~2,300円という時給の幅を見れば一目瞭然ですね。

最大で時給900円差はヤバイです(苦笑)厄介なことに、これで仕事は同じだったりしますので。

だからこそ、各社の待遇を比較した上でどの派遣会社を選べばいいか考える必要がある。

そして、数ある派遣会社の中から総合的に期間工の待遇を上回る会社を選び抜くのは困難です。何故なら、ババ=期間工より待遇が悪い派遣会社の方が多いから。ババ増し増しの、かなり不利な条件でババ抜きを迫られるようなもの。

時給や評判を調査し、悩み抜いて選んだ派遣会社がイメージと違っていて、

入社後にああぁぁあー派遣会社選びに失敗した…となっても後の祭り。

一方で期間工(期間従業員)なら、そういった煩わしさがありません。

メーカー直接雇用だからです。
雇用主は株式会社アイシンだけ。

派遣の時給がどれだけ高くても、派遣切りに遭えば一巻の終わり。

期間工は直接雇用だからそのリスクが無いし、正社員登用制度もあります!

【公式】アイシン期間工の求人サイト

今のところ、
時給2,000円越えの派遣会社は3社だけ。

ヒロシ
ヒロシ

個人的には利用経験のあるCDPがおすすめ

  • アドバンティアは時給2,300円
  • アスタリスクは時給2,300円
  • シーデーピージャパンは時給2,250円

これは自宅から通勤する場合の時給ですので、通勤できる人は派遣もありですね。

参考までに、アドバンティアとアスタリスクは愛知県豊橋市に本社を置く地域密着系の派遣会社で、シーデーピーは栃木県宇都宮市に本社を置き関東を中心に全国展開している派遣会社です。

まとめると、

アイシンは

・入寮するなら期間工

・自宅から通勤可能ならCDP派遣

以上。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

【公式】アイシン期間工の求人サイト

タイトルとURLをコピーしました