期間工ブログでアフィリエイトは稼げる?1年間の収益を公開

ヒロシ
ヒロシ

もうじきブログ開始から1年経つので、この1年間の収益を公開します。

およそ1年間のブログ収益を公開

私が副業として期間工ブログを始めたのは、1年前の2020年10月のことです。

それから約6ヶ月、過去の実体験を基に少しずつ記事を書いてきました。

ワードプレスもブログも初めてで、まったくの知識ゼロからレンタルサーバーを契約し、期間工ブログに挑戦してきました。

このブログは趣味でやってる無料ブログではなく、有料サービスを利用した収益目的のブログです。備忘録としての日記を書くなら無料ブログで十分ですし、本来はそれが期間工ブログのあるべき姿なのかもしれません。

期間工ブログの型は大別すると2つ

まとめ系(網羅型)
日常系(日記型)

具体的なブログの例としては、
前者→かげぽんさん
後者→北のななしさん

網羅型だと無機質になるし、
日記型だと、どこまでプライベートを晒すべきか・どこまで人間味を出すべきか葛藤がある。

まとめ系+日常系のハイブリッド型もありますね。

私が期間工ブログを始めたきっかけは、
・かげぽんさん
・伝説の期間工さん
このあたりの影響が大きいですね。
収益化という点で。

世間的には期間工の認知度が低いので、期間工ブログはニッチなジャンルだと言えます。

しかし、期間工ブログという転職ジャンルは前途洋々ではありません。

言わば、ブルーオーシャンに見えるレッドオーシャン。

だから、思っている以上に収益化への道は険しいですよ。

期間工ブログは短期で成果を求めると失敗するので、長期的に運営する必要があります。

このブログに関しては、期間工をしながら片手間で取り組んだのは最初の半年間だけで、後半の半年間は既存記事の更新のみでした。

ちょうど1年間、すなわち2020年10月10日~2021年10月10日の収益は、
ざっくり44,500円でした。

アフィリエイト(成果報酬型広告)
→約38,000円

Google AdSense(クリック報酬型広告)
→約6,500円

実際にワードプレスでブログをやってみて、知識ゼロの状態からHTMLやCSS、ブログやSEOの仕組みなどを学ぶことができました。

1年間の収益よりも、こちらの方が大きな収穫でしたね。

参考までに、ブログ運営に欠かせないサーバー代+ドメイン代は、1年契約で約1万円でした。

初心者がワードプレスでブログを始めるならConoHa WING がおすすめ。

WINGパックのベーシックなら、
・初期費用無料
・独自ドメイン2つが永久無料
1年契約なら月額1000円未満

ConoHa WINGは表示速度国内No.1かつ機能が豊富なので、ワードプレスでブログを始めるのが簡単です。素人の私でもできました。

  • ワードプレス
  • テーマ(Cocoon)
  • SEO
  • CSS
  • HTML

テーマとか専門用語など、素人だと最初は分からない事だらけ。
でも今の時代、大抵の事はググれば解決します。

アフィリエイトで稼ぐのは簡単ではないという事実

出典:日本アフィリエイト協議会

この円グラフによると、約70%ものアフィリエイターが月に1000円以上稼ぐことができていません。初心者は1年目の収益0なんて事もざら。年間のサーバー代やドメイン代で赤字になるリスクもある。

でも、有料サービスを利用して期間工ブログを始めるか迷っているなら、やってみる価値はありますよ。収入以上に、得るものは多いですから。

タイトルとURLをコピーしました